News

ニュース

{

column

}

【お知らせ】新しいプロジェクト、チャリティクラスをスタートします。

2017年06月15日


押上でバンデミエールをスタートして3年目。
様々なことに取り組む中で、バンデミエールも少しずつ成長させていただきました。

ヨガスタジオをはじめると決めた時から、チャレンジしたいと思っていたことですが、
ようやく、そこに足を踏み入れることができるのではないかと、
その一歩を踏み出すことにいたしました。

チャリティクラス。

バンデミエールが運営するヨガクラスが、直接社会に何かを果たせるといいな。
みなさまのヨガという行動が、少しずつでも社会にいい流れを届けていけるといいな。

そんな思いで、クラスという場を通して、継続的なチャリティ活動を行ってみようと思います。

 

○しくみ

(水)20:30~21:30 @押上

上記が対象のクラスとなります。
みなさまは、通常通り、チケットの1回分を使ってこのクラスにご参加いただけます。
別途料金がかかることはございません。
特別な予約ルールが加わることもありません。
みなさまにとってはいつもどおり、ご都合に合わせてご参加いただきたく思います。

そこからクラス運営費を差し引いた金額を、慈善活動団体へ寄付いたします。
年間で計算し、寄付した金額はブログ等を通じてみなさまへご報告いたします。

 

○テーマ1:木

木の恩恵を受けている、バンデミエールのスタジオ。
その感謝を込めて、一つ目のテーマは「木」です。

わたしたちは、毎日踏むスタジオの床に、
あたたかさや力強さ、さまざまなことを感じます。
扉を開けて、木の香りや色にほっとしたり、
その肌触りに心地よさを感じたり、
プラクティスではしっかりと踏み込み、エネルギーを感じたり。

だからこそ、木に関わる何かにお手伝いをしたいと思いました。

『鎮守の森のプロジェクト』という活動があります。

———-
かつて、神社を囲むようにして存在した「鎮守の森」
その森は動植物などたくさんの命を育み、田畑や海、川にたくさんのミネラルをもたらす、
地域と暮らしを守る自然豊かな森であります。
この「鎮守の森」をモデルとした森をできるだけ多くつくることは、
災害の多いこの国に生きていく私たちが、後世に伝え残さなくてはならない貴重な知恵であり、
自然と共生していく教訓でもあります。
(『鎮守の森のプロジェクト』HPより)
———-

東日本大震災をきっかけに生まれたこのプロジェクトは、
その土地に合った森をつくり育てることによって、この国を守ることを目的としています。

この活動への支援を提案してくれたのは、aya先生。
木をきっかけに、神への感謝、大自然への感謝を下記のように表してくれました。

———-
日本は神様を大切にしている国。
神様を祀る神社にはたいてい参道があります。
鳥居をくぐった瞬間に空気が変わったような感覚になった経験もあるのでは?
参道には日本の樹が植えられています。
程よく木漏れ日を浴びながら歩く本堂までの道のりで、少しずつ心が静かになっていくような。
樹に守られている小さな生き物たちの声を聞きながら、通り抜ける風を肌で感じ、新鮮なエネルギーを吸い込むように落ち着いてくる呼吸。
周りの雑念をそぎ落とすような樹々は、その土地に合ったものだからこそ生き生きと存在しているもの。
日本人との太古からの繋がりを呼び覚ますように溶け込んでいきます。
樹は大地の上に出ている部分だけでも多くの営みを与えてくれますが、大地の下でも深く広く根をはり巡らせ、土だけでなく降り注ぐ雨をも浄化してくれています。
この地に合ったもの。何も飾らずそのままでいいということが、深い安らぎと安心感を与えてくれるようです。
———-

チャリティクラスにご参加いただいた方のチケット消化1回分をスタジオ側にて換算し、
クラス運営費を差し引いた金額を、このプロジェクトに支援させていただきたいと思います。

 

○テーマ2:成長

バンデミエールのスタジオコンセプトには「成長」という言葉があります。
この言葉を体現する場としても、このチャリティクラスを活かしたいと思います。

ヨガインストラクターの活動には、華やかなイメージ、穏やかなイメージがあるかも知れませんが、
その背後にはもちろん、様々な努力が隠れています。

資格を取得して、はい、インストラクター。というわけでは当然なく、
様々な経験を重ね、少しずつインストラクターにならせていただきます。

資格を取得してすぐのインストラクターは、まずクラスを開催できる場所を探すのですが、
多くのスタジオがその受け入れを絶えずできるわけではなく、
自分で場所を借りたりして、友人たちへクラスを行うことからその活動をスタートさせるケースが多いのが事実です。

もちろん、これも大事なことです。
でも、少し何かを掛け違えてしまうと、その活動を続けることができなかったり、
せっかく踏み出したインストラクターという職業を諦めてしまう方も。

そんな悲しいことを少しでも解消できればと、
バンデミエールはインストラクター向けのスキルアップ講座やビジネス講座、
スペシャルクラスで経験を積んでいただくことなどを企画してきました。
今回のチャリティクラスもまた、その一環として運営していきたいと思っています。

このクラスでデビューを迎え、成長していくための場。
その成長を、多くの方に見守っていただきたいと思っています。

もちろん、デビュー講師のためだけではなく、
すでにインストラクターとして活動している方にとっても、この場は開かれています。
自分で考えた理論や、新しく学んだことの実践の場としてなど、
チャレンジを応援できる機会になるといいなと思っています。

そんな、成長したいインストラクターがクラスを担当します。
あたたかな目で見守っていただければと思うと同時に、
お客様ならではのご意見などもたくさん教えていただければと思っています。
インストラクターおよび、バンデミエールというスタジオを、
さらに成長させていただけましたら嬉しいです。

なお、有志によるクラスとなりますため、毎回必ず開催されているわけではございません。
HPトップ右側の「代講・休講情報」にて、開催日のご連絡をさせていただきますので、
どうぞよろしくおねがいいたします。

 

色々とチャレンジを続けて行きます。
できるだけ様々な視点から都度考え、わたしたちのスタジオコンセプトというフィルタを通した上で、
みなさまに発表させていただいてはおりますが、
何か思うところ、ご意見などがあれば、教えていただければと思っています。

今後ともどうぞ、よろしくおねがいいたします。

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る