News

ニュース

{

class-report

}

【クラスレポ】aya → 『ほぐす・肩甲骨ヨガ』kana

2017年09月4日


こんにちは!
癒しの音色も好きだけど、何気にベースの重低音や刻むリズムにも軽く興奮するayaです(笑)

今回は、kana先生の『ほぐす・肩甲骨ヨガ』に参加してきました!

ここ最近の不安定な天候に合わせようと頑張るからだ。
さらにそこへ季節の入れ替わりという繊細な時期。
気がつくと力が入りやすいのは、“肩や首周り”だそうですよ。

からだ、ほぐしたーい!ということで、
優しいkana先生に会える楽しみもあり、うきうきしながら行ってきました♪

クラスタイトルにあるように、kana先生は肩甲骨のスペシャリスト!
なかなかイメージしにくい骨の動きを、とてもわかりやすく教えてくれましたよー。

 

ーーーーーーーーーー

クラスのはじめにいつも、少しお話をしてくれるんですって。
内容は毎回違って、生活に取り入れたいヨガ的知識や情報を得られるようです。
kana先生の日常もちょっと知ることができて、なんだかうれしい♪

 

マットへ横になって瞳を閉じると聞こえてくるKana先生の声は、
柔らかくてゆったりとして、とてもまあるい感じ。
少しずつ心が静かになってくるのが心地いいのです。
(そんな声をこのクラスの間聞いていられるなんてうれしいなー
・・・なんて、kana先生萌えを感じたりしつつww)

呼吸を手のひらで受けとめてみたり、体を伸ばしてみたり。
お家にいるときのような安らいだ気持ちですっかりリラックスモードです。

 

安楽座では、自分の肩甲骨を触りながら腕を上げたり下げたり、前に回したりなど動いてみると、、、。
まるで3Dのように骨の動きが確認できる!
いろいろ動く!おもしろいっ!
これはみんなにも試してもらいたいなぁ。
あんなポーズやこんなポーズのときも、肩甲骨さんはこうして動いてくれてたのね。
なんて、さらにヨガが楽しくなりそうです♪

 

座ったまま、呼吸に合わせて流れるような動きとkana先生の柔らかい誘導で、
しっかり自分を見つめる余裕も生まれます。
力を入れたところ、伸ばしたところがひとつずつ温かく解けていくのもわかり、
安心感の中でゆったりと気持ちよく泳いでいるような感じなのです。
(私は泳げないのに、、、笑。そんなイメージも湧くくらいの心地よさ。)

 

立位へと移り、少しずつ動きも大きくなっていきます。
いくつかのポーズを緩やかに動いてみたり、キープをして身体を深めてみたり。
頑張るポーズではなくて、やんわり力を抜きながらも肩甲骨への意識をプラスして、
程よい緊張感が体内を流れていきます。
その中でも深め度合いは自分で調節できるので、今日の身体に合わせて動けそう。

一通り動いたあとの優しく温められた内側は、奥行きを増したように広く感じます。
気持ちも体もスッキリとして軽ーい!

ーーーーーーーーーー

 

クラスが終わった後のスタジオの中の柔らかさ。なんて表したらいいんだろう。
大きな割れないふわふわのしゃぼん玉に包まれているような?
“Kana先生そのもの”!って感じです!!
、、、わかりにくいって?笑。では私の感じる先生の印象をこちらに↓

Kana先生はふんわりとした空気に包まれていて、何事にも動じないやんわりペース。
だけど、その中に太い幹のような自然の力が込められていて。
顔を見ただけで力が抜けて(いい意味で)ほっこり感が味わえます(笑)

 

肩甲骨をしっかりと動かすと、代謝も上がり芯から温める効果があるそうですよ。
内側からは自らのちから。
外側からは先生のほっこりの癒し。
これは贅沢な時間だな〜。

そして次の日もまた肩甲骨の動きを意識してみたり、、、。
なんだかハマってしまいそう。

是非ぜひ皆さんも、ほっこりしちゃいましょうね♪

 

( Writer / aya )

☆・・Class Information・・・・・・・・・・・・☆

『ほぐす』
さまざまなものを背負い、重くなりがちな肩や首。
ヨガをとおして、穏やかな動きでアプローチしながら、
本来のやわらかさを取り戻します。

開催:(月)20:00-21:15@押上 / (土)15:00-16:00@千駄木
講師:kana
詳細:http://vende.jp/classname/hogusu/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る