News

ニュース

{

column

}

【クラスレポ】romi → 毎月最終月曜日 20:00〜『ダークヨガ 』

2015年03月18日


romiです。

「誰々です」というフレーズを読んで、
一体何人くらいの方が「ヒロシです」
を思い出すのでしょうか。

romiです。

 

ダークヨガ始まるよ!のお知らせを頂いてから早数か月、、、
やっと参加することができました。

 

結論から申し上げます。

真っ暗な中でアーサナを通して自分の身体に光をあてていくようなヨガ、

そんな印象を受けました。

 

まずは、明るい状態のまま目を閉じて自分の軸を探します。
基本のナマスカーラを行い、動きの流れを体に覚えさせて、、、

いよいよ部屋の明かりを落とします。
目を閉じてもう一度軸を探します。
なんでしょうか、このワクワクと共にやってくる目玉が後ろに行く感じ。
軸を探しているのに身体がゆらゆら動いているような気持ちのいい時間。

しかし、気持ちがいいだけの時間はそんなに長くは続きません!
ゆか先生がコンダクターとなって闇の中を案内してくれます。
時に優しく、、、時に厳しく、、、

 

そして、バランスポーズです。
私は左足に体重を乗せるのが苦手です。よりによって左足から始まりました。
これは、もう、本当に、ビックリするくらい出来ませんでした。
視覚を失うだけで、こんなにも片足に体重を乗せるのが難しくなるとは、
思ってもいませんでした。

足の指でマット掴む→ふくらはぎが力む→バランス崩す
これを何度も繰り返しました。
明るい場所では視点を一点に集中させてバランスを取り易くしますが、
暗いとなかなかうまく行きません。
『そうだ、アジュナだ、アジュナを見よう』と考え、
3つ目の目を見つめました。相当な寄り目で木のポーズです。
心なしかそれまでよりもバランスが取れたように感じます。
単に右足だったから出来たのかも知れません。

 

普段のレッスン中には考えもつかない事が、頭の中をめぐります。
身体の隅々にまで意識が向けらます。
暗闇は目で見えない部分が浮き彫りになっていきます。

 

まだ体験していない方には、是非この面白さを味わって欲しい。
オススメです。

 

追記:
暗いのでプルプルしちゃっても恥ずかしくありません。
立位の開脚で前屈した時のだらしない顔面も誰に見られる心配もありません。
心置きなく顔面脱力できちゃいます!

 

Writer / romi(http://vende.jp/inst/romi-2/

☆・・Class Information・・・・・・・・・・・・☆

『ダークヨガ』
暗闇の中でヨガを。
不思議な感覚と知らなかった自分に出会える時間です。

開催:毎月最終月曜日 20:00-21:15
講師:たく or ゆか
詳細:http://vende.jp/classname/darkyoga/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る