News

ニュース

{

class-report

}

【クラスレポ】つのゆきゑ → 毎月最終月曜日 20:00〜『ダークヨガ』

2015年03月17日


はじめまして。

バンデミエールでクンダリーニヨガのスペシャルクラスを行っています、つのゆきゑです。
クンダリーニヨガというのは、自分の内面のバランスや活性化にフォーカスしたヨガです。
そんな自分の内なる世界に向かい合えそうなバンデのクラスのレポートをお届けしますね。

 

「ダークヨガ」

去年このクラスが始まった時からずっと興味津々なのです。
だって、暗闇ですよ。真っ暗な中、ヨガをするんです。

ヨガのクラスと言えば通常、美しい先生のポーズを見ながら、
自分があたかもそのようなポーズをとっているごとくイメージしながら行うものではないですか。(えっ!?)

それが、先生の声だけを頼りに動いていくのです。
しかも盗み見しようにも、真っ暗な中、見えるのは闇ばかり。

これは新しい提案ではありませんか!

早速、第1回目の開催に参加したのは言うまでもありません。
その時一番強く印象に残っているのは、暗闇の中でアサナをとることが導いてくれる、
自分の感覚を信じる心地よさでした。

それから数ヶ月、更に進化した「ダークヨガ」に参加させて頂きました。

 

今回は冒頭、明るい照明の中でクラスは始まりました。

ゆか先生の声は背中から聞こえてきます。
その声に導かれ動いてゆきます。そして暫くし、明かりが消されました。

同じアサナの動きの重心が違って感じられます。
ああ、違うのは重心じゃない。自分の体の中心がとりにくくなったんだ。

光の中から闇の中への移行に生じる自分の中の小さなカオス。
しっかり筋肉という筋肉を意識しながら呼吸をし、動きの中での自分の中心軸を感じていきます。

すると、カオスの内から新しい感覚が生まれてきました。
それは、見なくてもいい、という開放感でした。

蛍光灯ピカピカの電車に揺られ、車内にぶら下がる数々の広告が見るともなく目に飛び込んでくる車中。
ギラギラの照明いっぱいの都会の街。PC、TV、etc…..

毎日の中で否応無く使う視覚を手放せる場所に、安心するのです。
情報過多になっている目も思考も、ここではお休み。

それはまるで、蚕の繭の中にいるような包まれ感がありました。
そしてただ、呼吸と体が暗闇という繭の中で広がっていきます。

 

耳を澄ませ、ゆか先生の声を頼りに体を動かしていても、
時折自分の動きが正しいのやら分からなくなる時があります。
そんな迷子状態には、自分の体に任せてアサナを探してゆきます。
それはもう、ゆか先生の導きと全然違うポーズになっていたとしても(笑)いいのです。

なぜなら、その行き着く先は、体が気持ちの良い所だから。

体の声を聞くということは、こうして感覚として捉えていける様にも感じました。
「ダークヨガ」は、自分と向き合うジャーニーなのです。

明るい状態で始まり、闇となり、その闇に慣れ、内なる探索があり、闇と一体となるシャバサナ。

 

はっきり申し上げましょう。

「ダークヨガ」は、数あるバンデミエールのクラス、いやはや、日本のヨガのクラスの中でも、ピカイチのヨガなのであります。

 

ヨガを通して新しい感覚を知る、そして更に自分を知る「ダークヨガ」。
ぜひ、あなたの体と心で味わってください!

 

Writer / つのゆきゑ(http://vende.jp/inst/yukie/

 

☆・・Class Information・・・・・・・・・・・・☆

『ダークヨガ』
暗闇の中でヨガを。
不思議な感覚と知らなかった自分に出会える時間です。

開催:毎月最終月曜日 20:00-21:15
講師:たく or ゆか
詳細:http://vende.jp/classname/darkyoga/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る