News

ニュース

{

class-report

}

【クラスレポ】Yuta → 『つくる・骨盤ヨガ』かをる

2017年08月31日


こんにちは。
夏はもっぱら、太陽の恵みを受けて香りも味も甘みの深い沖縄産完熟マンゴーをたべるのが至福のYutaです。

今回は、押上スタジオの木曜・朝のクラス『つくる・骨盤ヨガ』に参加させていただきました!
スポーティでシャッキリしたイメージのかをる先生。
そんな爽やかな元気の源だと思われる骨盤”力”UPなクラスのレポートをお届けします♪

 

いつもながら、ドアを開けた瞬間から拡がる生木のいい香りと、
広い窓から溢れる外の光に一瞬でつつまれ気分が上がります。

そんな中、初めてクラスを受けられる参加者さんとコミュニケーションをとられている、
かをる先生の安心感あふれる笑顔が印象的でした。

 

クラスでは、ベルトやブロックといった道具類も活用しながら、
ひとつひとつの動きの効果を十分に引き出すような誘導に、再び深い安心感が湧き起こってきます。

かをる先生が、ひとつひとつの動きをよ〜く研究されて、
それを丁寧に参加者の方々へお伝えしようと、よ〜く内容を練られたんだろうなあと強く感じました。

そんな安心感と丁寧なインストラクションの恩恵か、目を閉じていても動くことができ、
視覚が閉じられたぶんだけ、呼吸とともにカラダの奥の方の感覚にまで意識が通いやすくなっていきます。
しだいに、からだの奥から心地よさにも満たされてきました。

 

このクラスは『骨盤を構成する関節や筋肉を動かし、緩め、柔軟性を取り戻すとともに、
骨盤があるべき位置にある「快適に過ごせるからだ」をつくるクラス』。

骨盤に関係する筋肉は、皮膚に近いところにあるものから、
からだの奥の方にあるものまで、その位置や大きさもさまざまです。

けれども、それらの筋肉を日常的な動作の中で十分に縮めたり伸ばしたりして動かすことは、
意識していてもなかなかムズかしいのではないでしょうか。

この”普段の生活では使うのがムズかしい”と気づかせてもらえたのも、
このクラスで贈られるプレゼントのひとつだと思いました。

ムズかしいからこそ、道具も活用しながら、丁寧に自分で自分のからだをコントロールして、
奥の方まで意識を通わせていくこのクラスの時間は、とても貴重だなと感じます。

 

『丁寧につくられたポーズはからだの機能をも改善するもの。
自らのチカラで整ったからだを感じることは自信にもつながります。』

かをる先生からのこのメッセージに込められた想いを体感する貴重な時間を、是非味わいにいってみてください♪

ちなみに、僕のお気に入りは、仰向けでお尻と腰の間くらい(仙骨)をブロックに乗せて、ゆっくり足踏みする動きでした。
お腹の奥からぐ〜っとじわ〜っと伸びていく感覚がたまらなく気持ちよかったです!
足取りも軽い、軽い♪

かをる先生、ありがとうございました☆

 

(writer / Yuta)

☆・・Class Information・・・・・・・・・・・・☆

『つくる』
要となる骨格を意識しながらポーズを練習し、
快適に過ごせるからだを目指す調整クラス。
ヨガを通したからだづくりに興味がある方へ。

開催:(木)10:30-11:45
講師:かをる
詳細:http://vende.jp/classname/tsukuru/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る