News

ニュース

{

god

}

【ブログ】インドの神様を(ゆるゆると)語ってみる。vol.2

2015年05月21日


インドの神様シリーズ。
今回は、この方!

iPhone-2015.05.21-15.46.59.881

ブラフマー様の登場です。

 

宇宙の真理(ブラフマン)を司り、梵我一如を説くヨガとも関係が深い神様。
そのつながりはまた改めてご紹介します。もちょっと勉強してから。

シヴァ様、ヴィシュヌ様と共に宇宙を創造する3大神様のひとり。
なんですが、今のインドではシヴァ派、ヴィシュヌ派はあっても、ブラフマー派は少ないそうです。
もともとヒンドゥー教以前のバラモン教のときには最高神だったのに。。
だからですかね、イラストのお顔、ちょっとスネてます。笑

 

4つあるお顔の理由は、大好きな奥様サラスヴァティをどこからでも見ていたくて・・・。
シヴァ様に負けず劣らずの愛妻家ぶりです。
なるほど。イラストのお顔はスネてるわけではなく、キス顔なんですねっ!

でも、サラスヴァティ様はさぞ逃げたかったことでしょう。だって、娘ですからね。ブラフマーの。
パパは好きだけど、ちょっと、、ねぇ。
本当は空を向けてもうひとつあったブラフマー様の顔。
シヴァ様に切られたそうですよ。サラスヴァティ様はお空に逃げられたかしら。。

 

そんなブラフマー様。
まだこの宇宙が暗黒だった頃、水の中にまいたタネが卵となって・・・
その黄金の卵がパカッと割れて、お生まれになったというはなし。
(よかった。垢ではなかった。。笑)

そして、2つに割れた卵が〈天〉と〈地〉となり、同時に宇宙が生まれたそうです。

 

でも、「宇宙は誰が創ったか」でシヴァ様、ブラフマー様、あまり仲がよろしくないんだって。
宇宙って、フクザツですねぇ。

 

インド神話。
宗教と言ってしまうと、急に受け入れがたくなったり、わかんないふりをしたくなったり。
日本人にとっては、なんとなくはっきりしないから、敬遠したいテーマだったりします。
わたしもおうちは仏教だし、毎日神社のネコ・ごろ様(お寺で飼われている)に手を合わせます。
そして、ヨガもします。

でも、そこについての違和感は感じていません。

神道・仏教・ヒンドゥー教。
これらは全て、特定の神を崇めるわけではない多神教。
そして、元をたどればひとつの神様。お釈迦様はヴィシュヌ様の生まれ変わりと言われています。
だからでしょうか、たまたま生まれたこの国に流れていた宗教観、世界観、価値観を受け入れ、
わたしは◯◯派だと主張することもなければ、対立しようとも思いませんよね。
信者というには違和感があり、ただ、この神々がいる世界の住人なのだという感じ。

インドでもきっと同じでしょう。
日頃吸い込む空気の中、環境として、宗教があり神がいて。
宗教を文化としてからだの中に取込み、自然に受け入れているからこそ、
ヨガはある宗教の実践でありながらも海を渡り、世界中で多くの人に親しまれているのかも。

そんな世界に暮らし、自由にヨガを楽しめるわたしたち。
少なくとも、文化である宗教世界を理由にケンカをすることはなさそうです。

だから神様たち、どっちが宇宙を創ったかは、、

「どっちでもいいですよ?」笑

 

たくま画伯のイラストはバンデのインスタグラムにも☆
ぜひぜひ、checkしてくださいね!

Instagram

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る