News

ニュースa

{

love_oashiage

}

番外編① 大好き古民家!“千二 西むら”

2014年03月27日


たまには、押上からちょっと足をのばして・・・

半蔵門線直通、東部スカイツリーラインに乗って、急行で10分。
「北千住」に到着します。

北千住もまた、押上と同じく下町。
なんとなく、似た雰囲気を醸し出しているような気がします。

 

この北千住の商店街にはたくさんの裏路地があって、
おいしいお店、素敵な雰囲気のお店、こだわりのお店が実はたくさん。

今回ご紹介するカフェも、もちろんそのひとつです。

「ごはん屋 西むら」さん。

image-13

パンケーキで有名な「CAFE CONVERSION」さんの姉妹店。
ほっそりとした路地を入ると、お隣に懐かしい雰囲気で並んでらっしゃいます。

image-9

image-12

様々な方がブログで来訪記をつづってらっしゃる。
有名店です。

 

さっそく中に入ると・・・
ひとつひとつにこだわりぬかれた空間が。。

 

あたたかい時間を感じさせる木の家具が素敵。
こじんまりとしたテーブルや、どことなく、学校の教室を思い出させるような椅子。
自然と、子どもの頃の記憶が呼び起こされそうな感じ!

image-5

image-8

味のある本がインテリアとして飾られ、
懐かしさの中にもポップな感じが演出されています。

image-11

image-6

 

店内を観察しながら過ごしていると、オーダーしたランチが運ばれてきました。

これもまた、なんともかわいらしい!
給食で使っていたような銀のトレイの上に、
少しずつ、素朴だけど手の込んだお料理たちが。

image-10

この日のランチは、
A.豚バラと蓮根の梅煮込み
B.小アジの南蛮漬け
の、2種類から選ぶことができました。

どちらもしっかりとお味のしみ込んだ、ていねいなお料理。
自然とゆっくり噛みしめながら、ゆったりとした食事を楽しませていただきました。

 

懐かしい記憶、ていねいな時間。
そんなことを感じさせてくれる空間です。
自分の子どもの頃のことを誰かに話したくなるところ。
どんな子どもの頃を過ごしたのか、教えてもらいたくなるところ。

素敵な場所でした。

北千住にご用の際は、ぜひみなさんも行ってみてくださいね!

 

「ごはん屋 西むら」さんの詳細はコチラ↓↓
■食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13164585/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る