News

ニュースa

{

love_oashiage

}

032 オシャレ空間で国際交流?“TOKYO HUTTE / inkr coffee&bar”

2016年10月22日


2FがゲストハウスとなっているTOKYO HUTTEさん。

13_inkr1

 

外国人観光客の宿泊が多いとあって、1Fのカフェラウンジの雰囲気はまさにインターナショナル。
日本語ではない(という事しかわからない💧)言語が飛び交う中、
母国語しか話せない私はかなーりドキドキしていたのは言うまでもありません(笑)。
お店の方の笑顔にどれだけ安心した事か・・・。

店内は天井が高く緑が多い、何と言うか大人な空間。
まとまりがあってオシャレな雰囲気。

13_inkr4

それもそのはず。
こちらはデザイナーでもある経営者さん達自らが手がけた、リノベーション空間なのです。
元々は金物屋さんだったそうな。

 

「旅とコーヒーが好き!」というメンバーが集まり、思いをカタチにしたのがコチラのお店。
やりたい事を詰め込み、そこからたくさんの可能性が広がる事をイメージして作り始めたというその場所は、
洗練された印象と同時に下町ののんびりとした空気も感じられます。
ターゲットを宿泊客だけとせずに、近隣の方も楽しめる場所でありたいという思いが、
地域の方にも伝わっているのかもしれません。

「伝統のお祭りなどの行事も多い下町で、町の人々があたたかく常連さんも多くいらっしゃってくれます。
地域の人々を巻き込んだ国際交流の場として、これからも楽しくやっていけたらいいと思っております。」

経営陣のお1人である藤綱さんがそうお話しくださいました。

スタート時も地域の方や役所の方の温かい協力を感じたそうで、墨田区を選んで良かった!との事。
茨城県在住でありながら、縁あって押上に足を運ぶ身となった私が聞いても、何だか嬉しくなるお話しです。
人と人との繋がりや温かさってお金では買えませんからね。

 

あったらいいのに!をカタチにした便利機能満載のゲストハウスと、
コーヒー好きにより提供されるこだわりのコーヒー。
それぞれの目的で訪れる人々を迎えてくれる、新しくも温かい場所。
ここで繰り返される数々の出会いの瞬間は看板犬の「こ豆さん」の目にどのように映るのでしょう。

13_inkr6

 

お店の外、川沿いに置かれた大きなベンチ。
ここでスカイツリーと夕日を眺めながらぼんやりと過ごせたら幸せだろうな・・・。
まさにその場所を住まいとするカメさんを見て、妄想せずにはいられませんでした(笑)

13_inkr5

( writer / TAKA )

 

TOKYO HUTTE / inkr coffee&barの詳細はこちら↓↓↓
HP : http://www.tokyohutte.co.jp/
fb : https://m.facebook.com/TOKYOHUTTE/

今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

Copyright © 2016 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

ページの先頭へ戻る