News

ニュース

{

column

}

【コラム】音とヨガ vol.1

2017年10月28日


こんにちは、ayaです。
いつの間にやら秋も深まり、紅葉がピークを迎えようとしています。
北風が吹く日も増えますが、みなさんの優しい笑顔がなによりの暖かさ!
本当に感謝です。

そんな中。
実は着々と進めているものがあります。
ちょこちょこ匂わせてはいましたが・・・

《音の講座》の開催に向けて、只今テキスト作成中でありますっ!!

たくま先生・ゆか先生の知恵を拝借しながら、
じっくりコトコト煮るようにたっぷりと愛情込めて制作中!

わーい!

なぜ音?と思うかもしれません。
今日のこのコラムでは、みなさまも聞いたことのある音「ティンシャ」を例に、
私の音への興味の理由を、ほんのちょっとですがみなさまへお伝えしたいと思います!

 

ヨガで音といえば「ティンシャ」がよく使われています。
クラス終わりのシャバアサナでまどろみ〜、、、の心地よい中、
ティンシャの澄んだ音でハッと我にかえる方もいるんじゃないかなーと思います。
(逆に、それまでは意識があったのにティンシャの音を聞いたら急に眠ってしまったという方もいます)

なぜヨガの最後に使われることが多いかというと、
ティンシャの音は、“意識を呼び戻すもの” として最適なのです。

高い音だけどなんだかやさしく揺らいでいるような不思議な音。
意識を変えたいときや物事に集中したいときなど、気持ちに変化を与える音色をもっています。

さらにティンシャの音には浄化作用があり、部屋の空気が淀んでいるようなときに鳴らすと、
スッキリ澄んだ空間へと変わっていく、なんて効果もあるんです。

それは、なぜか。

音が、ヒトや空間とつながり共鳴し合う作用によって、
変化を与えたり感じたりすることができるのです。

目には見えない何かの働きで、変わっているってこと。

どうしてそうなるのか。

その理由が《音の講座》でわかります!!

 

●音ってなに?

素朴な疑問かもしれません。
「音ってなんだと思います?」

耳から聞こえてくるもの。でもありますが、耳が弱いと聞こえないもの?
たしかに聴覚からの音は少ないかもしれません。
でも、音は耳からだけではなくて、からだの他のところからも受け取ることができます。

 

●どうして講座を?

わたしの得意とする “音” 。
インストラクターとして歩み始めたときから、相棒であるシンギングボウルを用いたヨガを探求し続けています。

「音とヨガ」と聞くとなんだかリラックスなイメージがあるかもしれませんが、
それだけではない体との密接な関係があるのです。

 

●シンギングボウルはね。

海外では医療でも用いられるほど、音の効果は信頼されていて、
ヒーリングやセラピーのように心身を良好へ導くためのアイテムとしても広く活用されています。

でもまだ日本では知られたばかり。
しかしその注目度は年々増しているのです。

 

●ヨガに音を加えると。

スペシャルクラスでは毎回シンギングボウルヨガを開催しています。
少しずつ音の理由や作用をお話していましたが、とてもとても伝えきれません。
簡単な説明と「とにかく体験してみてね。音のことを知らなくてもからだはちゃんと音の効果を受け取っているからね。」
としか伝えられないことに、なんとももどかしい気持ちもあったりして。

音は、ヨガのいろいろな場面で共通する点があるのです。

 

●講座では、

・音について根本から解きほぐしながら、音のあれこれをたっぷり知ることができます!
・シンギングボウルの鳴らし方や自分の癒し方もじっくり知っていただきます!
・ヨガインストラクターの方には、音とヨガの繋がりや、クラスへの効果的な取り入れ方も学んでいただけます!

などを目標に、中身の濃いものを作っていけるといいなと思っています。
ぜひ、完成を温かく見守ってくれると嬉しいなぁ。
興味をもってくれると嬉しいなぁ。
楽しみに待っていてくれると顔がふにゃふにゃになるほど嬉しいなぁ。。。

なんて、思います。

というわけで、

音の講座!!!
乞うご期待っっっ!!!!!

(※ティンシャの音も楽しんでね♪)

 

・・・の前に、シンギングボウルのスペシャルクラスもまたまた開催します!

『調律する、音ここち 〜中心軸を整えるシンギングボウルヨガ〜』

■11/4(土)13:00-14:30
■@千駄木スタジオ
http://vende.jp/spclass/sp_016-3/
■ご予約はこちらから

シンギングボウルとヨガの世界、ぜひお試しくださいね!

ayaでしたー!

  • 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

    Copyright © 2013-2018 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

    ページの先頭へ戻る