『バンデミエール・ヨガスタジオ』初心者からインストラクターのスキルアップまで。続けられるヨガスクール

【クラスレポ】みち →「バンデヨガ slow」ひとみ | 墨田区・文京区の少人数制ヨガ教室

News

ニュース

{

class-report

}

【クラスレポ】みち →「バンデヨガ slow」ひとみ

2019年08月27日


こんにちは。
この度、バンデメンバーに仲間入りいたしました、みちと申します。
皆様、初めまして!
そして、初めてのクラスレポート投稿、どうぞよろしくお願いいたします。

今回、私は、ひとみ先生の「バンデヨガslow」クラスに参加して来ました。
バンデヨガはたくま先生ゆか先生が行うクラスによく参加していますが、
同じflowでもインストラクターが変わるとその動きの違った楽しさが見えてくることに面白さを感じています。
ひとみ先生の場合は、そして、slowはどんな感じなのだろう…と、ワクワクしながら
レッスンへ向かいました。

月曜日の20時スタートのクラス。
夜のキラキラのスカイツリーの前を通り、大通りを進み小道を曲がるスタジオへの路…
住宅もあるせいか、ほのかに煮込み料理の香りで、
ご家庭の夜ご飯の風景が思い浮かび、ほっこりとした気分になりました。
そして、この日はまだまだ、蒸し暑い日でしたが、
少しずつ季節が変わり涼しくなっていくのを感じながらスタジオへ向かいました。


○スタジオの空気は・・・

スタジオの扉をあけると、そんな日常から一変。
目に飛び込んできたシックな色合いの木の床や棚がまるで呼吸をしているように
スッキリとした空気を私のまわりに運んでくれます。
これから始まるヨガへ、心が向かい始め、緊張感を持ち始め
背筋がしゃんとしていきます。

そんな中、参加者様とお話ししているひとみ先生の姿がありました。
とても熱心に優しく答えている姿に、あたたかさを感じました。
皆様に声をかけていく、ひとみ先生のやわらかい笑顔と声に、
クラスへの緊張感がほどよく和らぎ、落ち着けることを感じました。
自然と、ヨガへの心と身体の準備が整うようです。


○身体と心と意識

バンデヨガのクラスは、必ず仰向けに横になる、
シャバアサナからスタートします。

身体の力を抜こうとして、どうしても、今の身体の確認をしてしまっている私。
そんな中、ひとみ先生の高すぎない、低すぎないちょうど良いトーンの声で、
「呼吸を繰り返して」という言葉が、スーッと聞こえてきました。
その声をきっかけに、意識の向けどころを身体から呼吸へとチェンジ。

そうすると、次第に身体の力が抜けていきました。
うまくいかない時にはそのことからあえて意識を逸らしてみることも、
ひとつの解決法だなと思います。

ひとみ先生は言葉と言葉の間をたっぷりとってくれます。
その間の中で、あれこれ考えもめぐるけど、
そんな時に届く言葉をヒントに自分で気持ちの持ちようを変化させていく楽しさも感じられました。

身体の力みを落としつつ、自分の中心へと意識が向いていく、
心地の良いクラスのスタートです。


○動きでわかる、身体の軽さ

身体の余計な力みを落としたシャバアサナから起き上がり、
少しずつ身体を動かしていきます。

夜の身体って、重いと感じることはありませんか?
今日一日の生活で疲れたところや、コリなどの引っ掛かりを感じやすいのが夜の特徴だと思うのですが、
ゆったりしたシャバアサナで一度リセットした状態から改めて動き出すと、
力みがなくスムーズな動きが自然とできて、
夜とは思えない身体の軽さが感じられます。

ひとみ先生の飾らないナチュラルなインストラクションがまた、
また気持ちのハリを溶かし、素直に身体が同調していきます。



○内側との会話が生み出すスムーズさ

身体の準備が出来てくると、「ドンドン動くぞー!」と
すぐ調子に乗って、気合が入ってしまう私。

でも、今日参加しているのはslowのクラス。
大きな呼吸で動くバンデ・ナマスカーラも、
改めて、肩関節・背骨・股関節…身体の細部の動きを確認できるよう、
ひとみ先生が、ひとつひとつの動きをしっかりと伝えてくれます。

うん、うん、そうだね。私の背骨、今日はここら辺で動くとスムーズかも。
と、しっかり内側と会話する時間をいただきました。

その確認ができてからのテンポアップ。
がむしゃらになることも、調子に乗ることもなく、
落ち着きを保ちながらもflowに熱が入っていきます。

ひとみ先生のやわらかいまなざしが、参加者全員を受け止めてくれて、
一体感も生まれます。
身体と共に心もスムーズに動きだします。


○冷静に、熱く

このスムーズな心と身体を保ちながら、
立位の姿勢で大きく足を開いた土台で行う、スタンディングフロー。

もっと大きなところ、広がったところを通っていくような、
それでいて、自分の中心と土台をしっかりさせていくような感覚を味わいます。

ひとみ先生は、動きの中で安定するところをしっかり伝えてくれて、
時にアジャストもしてくれて、すごく心強く、安心を感じられました。

身体にはどんどん熱が発生して汗が出てくるけれど、
心は冷静に流れを受け止め、動けている感覚が心地良かったです。



〇自然と身体と心の力がぬける

冷静でありながら熱を感じ、心と身体がバランス良く整う気持ち良さのあとは、
再び仰向けのシャバアサナ。

このシャバアサナは最初の時とはまったく違う感覚でした。
もう余計なことは何も頭に浮かんでこないし、
ただただ、大地と天に身を任せていればいい。

まわりに溶け込んでしまうような感じです。
自然と身体と心の力がぬけていきます。

そして、シャバアサナから起き上がったとき、
力がさらに蓄えられているように感じられました。



月曜日の夜といえば、一週間がスタートしたばかり。
これからの毎日を、どんな風に過ごすのか?
それを考えずにはいられない夜だったりもすると思います。

そんな夜にヨガを行うこと、
そしてそれが冷静と熱さを同時に楽しめるslowのバンデヨガであれば余計に、
力強く、柔軟な心と身体で一週間を過ごせそうだなと思います!

ぜひぜひ、週のはじめのヨガ習慣を生活に取り入れてみてくださいね!


writer / みち
class / 『バンデヨガslow
instructor / ひとみ

  • 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

    Copyright © 2013-2018 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

    ページの先頭へ戻る