『バンデミエール・ヨガスタジオ』初心者からインストラクターのスキルアップまで。続けられるヨガスクール

【動画配信】初心者さん・シニアさん向け / やさしいフローヨガ④ | 墨田区・文京区の少人数制ヨガ教室

News

ニュース

{

column

}

【動画配信】初心者さん・シニアさん向け / やさしいフローヨガ④

2020年08月18日


こんにちは、ayaです!
お楽しみいただいている、バンデミエールのYouTubeチャンネル
バンデヨガ -メディカル・シニア-』クラスより、初心者さんやシニアさんにもおすすめの、からだをほぐすフローをご紹介します!

なんと今回より、
動画編集に saya、サムネイル画像作成に hirokoという、素敵なnewメンバーも加わりました!
さらに愛が込められた動画を、どうぞご覧ください!

今回は、さまざまなポーズを楽しむフローです。
ヨガらしいポーズがいくつも登場して充実感を味わいやすく、呼吸に合わせたリズミカルな動きもお楽しみいただけます。

シニアクラスのなかではピークに登場するフローなんですよ。
足腰を鍛えたり、背中や肩まわりをほぐしたりと、全身をのびのびと動かして元気なからだをつくりましょう!

それでは、お楽しみください!



■メディカル・シニア / スタンディング + バック・コンディショニング

円の軌道を意識した様々なポーズを楽しみながら、しなやかで強いからだをつくる。
大腿部・臀部・腹部の筋力を鍛え、バランス力や身体感覚を高める。
脊柱まわり・肩甲骨・頸部をほぐして背中の疲労や緊張を和らげる。

■登場ポーズ

・ヴィーラバドラ Ⅱ(戦士のポーズ)
・ウッティタ・パールシュワコーナアサナ(体側を伸ばすポーズ)
・ヴィパリータ・ヴィーラバドラⅡ(天を仰ぐ戦士のポーズ)     等

「バンデヨガ -メディカル・シニア-」で登場するポーズは、加齢に伴う身体変化を鑑みながら、より動きやすいように、また無理なく必要な力を養えるように、ポーズにアレンジを加えています。
そのため、インストラクションではポーズ名を使用しておりません。

■ワンポイントアドバイス

足を前後に開いた状態のまま様々なポーズへと展開していくため、はじめに足幅をしっかりと整えておきましょう。

後ろ足は前足よりも少し外側に置くとバランスがとりやすくなります。
前足の膝を曲げたときに意識してほしいのは、“後ろの足裏が浮いていないかどうか”。
特に小指側の側面でマットをグリップしてみてくださいね。

■こんなときにどうぞ

リフレッシュしたいとき
動きたいとき
肩こりや腰痛の改善に

■要注意!

首をまわす運動のとき、少しでもどこかに負担を感じるようでしたらすぐに動きを止めてください。
首をまわすのではなく、前・左右・後ろなど痛みのない方向へ1箇所ずつ、様子をみながらゆっくりと頭を倒してみましょう。
倒すときは力ではなく、ただ頭の重さを傾けるだけです。
重さにひっぱられて自然と首のまわりが伸びていきます。


いつものクラスでもみなさまに快適に過ごしていただけるよう、いろいろな言葉でお届けしています。
からだの状態はひとりひとり異なるので、無理なく自分に合った動きを選択しながら、心地のいいヨガをお楽しみくださいね。

バンデミエールのYouTubeでは、数々のフローのほかにも、みているだけで楽しめちゃうさまざまな動画を配信中。
チャンネル登録も絶賛募集中です!

■バンデミエールYouTubeチャンネル
vendemiaire yoga studio – バンデヨガ –
YouTube内で「バンデヨガ」と検索するとみつかりますよ。
お気に入りの動画に“いいね”をしてくれると、とってもうれしいです❤︎

  • 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

    Copyright © 2013-2020 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

    ページの先頭へ戻る