『バンデミエール・ヨガスタジオ』初心者からインストラクターのスキルアップまで。続けられるヨガスクール

【産後ケアヨガ・春季開催】産後のママへ向けたヨガクラス →開催を自粛とさせていただきます。(2020/3/1追記) | 墨田区・文京区の少人数制ヨガ教室

News

ニュース

{

column

}

【産後ケアヨガ・春季開催】産後のママへ向けたヨガクラス →開催を自粛とさせていただきます。(2020/3/1追記)

2020年01月15日


※現在、コロナウイルスの感染防止の点より、大事をとって3月開催予定の『YOGA wuth BABY』クラスは、すべてクローズとさせていただくことになりました。

対象クラスである、『めざめる・自律神経ヨガ』『バンデヨガslow』は、ご予約上限数に制限を設けた縮小開催をしています。

詳しくはこちらをご確認ください。
https://vende.jp/wp-content/themes/vende/pdf/colo_v.pdf

すでにチケットをご購入いただいた方には、個別にご連絡をさせていただき、有効期限の延期の措置をとらせていただきます。
(2020/3/1 追記)



産後は、シェイプアップや体型リセットに適したシーズン!

ヨガを通して自身をいたわり安全に鍛える、
ママのためのケアする2ヶ月間が始まります!

バンデミエールの産後ヨガは、期間限定での開催です。
0歳〜2歳のお子様をもつ産後期にあたるママへむけ、短期集中の産後ケア期間を作りました。

次回の開催は、2月3月と、春の季節に合わせて開催いたします。
期間中には『ヨガ祭』も開催。産後クラスもございますので、合わせてご利用くださいね!

バンデミエールの押上の広々とした安全な空間なら、赤ちゃんの元気なエネルギーもしっかり発散。
ゆらぎやすい季節の変わり目となるこの頃に、ヨガを通して、母子ともに健やかに過ごすお手伝いができると嬉しく思います。


この期間、対象のママさまは、会員価格でバンデミエールのヨガクラス(対象クラスのみ)にご参加いただけます。

✔︎産後の身体の不調をどうにかしたい
✔︎リラックスできる時間が欲しい
✔︎体調管理や姿勢改善のため、ヨガをしてみたい
✔︎産後ダイエットの必要性を感じている
✔︎週に1回くらいは、子供と一緒におでかけしたい
✔︎たまには、子供を預かってもらって自分の時間を大事にしたい

日頃、常に誰かのために頑張っているママたち。
少しの時間だけでもヨガを通して「自分のため」の時間を楽しんでいただけるといいなと、特別プランをご用意しました。


○3つのヨガクラスをお好きにチャレンジ!

(月)13:30-14:30YOGA with BABYゆか ※お子様連れOK
(水)10:30-11:45めざめる・自律神経ヨガaya ※ママのみ
(土)13:30-14:45バンデヨガslowゆか ※ママのみ

上記に加え、今期は『ヨガ祭』のウィークデークラス(平日実施クラス)にも、同一チケットでご参加いただける、ラッキーな開催スケジュールです!
 ※『ヨガ祭』のお子様連れご参加OKクラスは3/18(水)のみとなります。
 ※千駄木スタジオのウィークデー開催クラスにもご参加可能です。

赤ちゃんと一緒に、またパパやご家族の協力を得て、ヨガ時間を楽しみにいらしてください。


○産後ママ専用、お得な回数券で通えます!

・事務手数料:3,400円 →無料!
・4回チケ : 10,120円(有効期限:〜2020/3/30)
・産後特別8回チケ:19,300円(有効期限:〜2020/3/30)

1/22(水)よりスタジオにて販売開始。
対象期間中は何度でもご購入いただけます。

『YOGA with BABY』のクラスは2/3(月)からスタートしますが、その他の2クラスは、チケット購入後、いつからでも参加可能です。

有効期限は、いつご購入されても3/30(月)まで。
なのでお早目に使用開始できると、その分お得というシステムです!

また、バンデミエールでのクラス参加が初めての方は、体験プランWelcomeチケットもご利用可能。
このチケットは全てのクラスが対象となりますので、さらにお得にご利用いただければと思います。

◉ご予約:https://vende.jp/oshiage_reserve/
◉問合せ:https://vende.jp/contact/


○産後のおからだに、ヨガがいいワケ。

①ヨガは、産後も比較的すぐに始めやすい運動です。

1ヶ月検診を終えた頃から徐々にスタートすることが可能。
筋力を回復させることはもちろん、
ヨガの特徴とも言える呼吸法を共に行うことで、
ゆったりとした落ち着いた心の状態を取り戻すことにも有効です。


②変化する身体を、無理なくやさしくケアします。

妊娠中の身体を支えてくれていたたくさんの女性ホルモンは、出産を機に激減。そこから2ヶ月をかけて徐々に増え、妊娠前の状態に戻ります。
大きくなった子宮は、6〜8週間をかけて元の大きさに。

これだけ短期間にからだが大きく変化する産後には、自分の健康を後回しにせず、本当はゆっくりと身体と向き合ってあげる時間が必要というのがわかります。

でも、焦りは禁物。
だから自分で運動量や強度を調整できる、ヨガがオススメです。


③スタイルアップにも効果を期待しやすい時期×全身運動のヨガ。

ホルモンの関係で全身の靭帯が出産のために柔らかくなっていたので、産後半年くらいの時期は関節の柔軟性が高まっている時期でもあります。
このときに弱った筋力を取り戻して姿勢を整えることで、体型づくりもしやすくなるとも言われています。

ヨガは、どこか特定の部位を鍛えるものではなく、全身を使う静かな有酸素運動です。
ジャンプなどの反動を使うこともほぼなく、ゆっくりと自重での負荷で行えるもの
デリケートな産後のからだのための運動として、とても適しています。

さらには、妊娠中についた脂肪は女性ホルモンによるもので、流動性脂肪と呼ばれますが、水分を多く含み落としやすい脂肪でもあるようです。
これを落としやすいのが産後6ヶ月ぐらいまでなんていう情報も耳にします。

ヨガ専門のスタジオでのレッスンなので、どのクラスも、ある程度の運動量を確保しています。
呼吸だけ、瞑想だけ、ではなく、全身を安全に動かしながら、ちょっぴり頑張る「リハビリ」としてのヨガをお伝えしています。




なんとなく興味はあったけど、まだまだ余裕がないし、続けられる気がしない・・・
だからこその2ヶ月チャレンジ。


この機会にぜひ、ヨガをお試しいただけましたら幸いです!

  • 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

    Copyright © 2013-2020 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

    ページの先頭へ戻る