『バンデミエール・ヨガスタジオ』初心者からインストラクターのスキルアップまで。続けられるヨガスクール

【動画配信】初心者さん・シニアさん向け / やさしいフローヨガ③ | 墨田区・文京区の少人数制ヨガ教室

News

ニュース

{

column

}

【動画配信】初心者さん・シニアさん向け / やさしいフローヨガ③

2020年07月7日


こんにちは、ayaです!
お楽しみいただいている、バンデミエールのYouTubeチャンネル
バンデヨガ -メディカル・シニア-』クラスより、初心者さんやシニアさんにもおすすめの、からだをほぐすフローをご紹介します!

今回もまた、
・デモンストレーション:かをる
・ナレーション:aya
というタッグでお届けいたします。

仰向けのまま重力にからだをゆだねる、ゆったりとした流れです。
ヨガはじめのウォームアップとしてはもちろん、起床時やおやすみ前にもオススメです。

日常生活では、重力に負けないように力をいれてがんばっているからだですが、このフローでは反対に、力を手放すことを大事にしています。
身を委ねる難しさを感じるかもしれませんが、少しずつ緩めていけば大丈夫。
「からだにはこれだけの重さがあるんだなー」なんてことを、改めて感じてみてくださいね。

それでは、お楽しみください!

■メディカル・シニア / ウォームアップ

余計な力みを手放して、徐々に伸びやかな身体をつくります。
仰向けで重力に全身をあずけることで、丸まりがちな背骨を伸ばしたり、肩まわりや足の付け根、骨盤まわりなどをゆるやかにほどいていきます。

■ワンポイントアドバイス

いちどに全てのちからを抜くというのは難しいので、まずは太ももやお尻などの大きな筋肉から順番に、焦らずゆっくりほどいてみてください。

水に浮かんでいるようなイメージや、大地に溶けていくようなイメージなどの想像力をプラスしてみると、ゆるめる感覚が掴みやすくなるかもしれません。

呼吸は無理のない範囲で、ゆっくりめに繰り返してくださいね。
特に吐く息は副交感神経が優位になりやすく、リラックス効果もあるので、最初は少し大袈裟でもいいのでたっぷりと吐いてみましょう。

■こんなときにどうぞ

無理なくからだをほぐしたいとき
リラックスしたいとき
忙しさから解放したいとき


■要注意!

はじめは仰向けのままでしばらく過ごすので、腰に痛みのある方は膝を少し曲げて、腰を丸めた状態にしておきましょう。

両手を頭の上に万歳するとき、肩が上がりづらいなど違和感のある方は、腕を真横に広げた状態でも大丈夫です。その場合、伸びるときは大の字のように四方にからだを伸ばしてみてくださいね。

腕や足、背中やお尻など、ほんの1ミリ動かすだけでも安定感は変わり、力が抜きやすくなります。
「自分にとっての居心地の良い場所はどこなんだろう」とモゾモゾからだを動かしながら、いつも快適でいられる位置を探してみてください。


いつものクラスでもみなさまに快適に過ごしていただけるよう、いろいろな言葉でお届けしています。
からだの状態はひとりひとり異なるので、無理なく自分に合った動きを選択しながら、心地のいいヨガをお楽しみくださいね。

バンデミエールのYouTubeでは、数々のフローのほかにも、みているだけで楽しめちゃうさまざまな動画を配信中。
チャンネル登録も絶賛募集中です!

■バンデミエールYouTubeチャンネル
vendemiaire yoga studio – バンデヨガ – 
YouTube内で「バンデヨガ」と検索するとみつかりますよ。
お気に入りの動画に“いいね”をしてくれると、とってもうれしいです❤︎



(writer / aya)

  • 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • 今そこにある 尊いあなたの 幸せと成長を

    Copyright © 2013-2020 vendemiaire yoga center. All Rights Reserved.

    ページの先頭へ戻る